2019 LOOK展示会

LOOKを扱うユーロスポーツインテグレーション様の展示会に行ってきました。

795BLADE RS

先日ユーロバイクで発表されたばかりの例のやつです。清潔感のあるプロチームホワイトグロッシーカラーとLOOKらしいインテグレート感に惚れ惚れしてしまいます。

ユーロバイクではリムブレーキ・ディスクブレーキ両方の展示があったようですが、今回はリムブレーキモデルだけ。もちろんどちらもオーダー頂けますのでご安心下さい。

この795BLADE RSはトライアスロン、ロングライドを意識したエアロモデルであり、ケーブルは内装仕様になっています。

ケーブル類は専用ステムのサイドから、専用コラムスペーサー、ヘッドベアリングの内側を通ってフレーム内に導かれます。

但しリムブレーキモデルは従来どおり、リアブレーキケーブルのみトップチューブから内装されます。ディスクの場合はリアはフル内装。フロントは?続報を待つ事になりそうです。

Di2で組む際はダウンチューブの黒いフタの部分にジャンクションAを内装するようです。

シートポストは専用のAERO POST2。ヤグラ部分が別体になっていてボルト2本でポスト本体に固定されています。前後反転させることで、通常のロードポジションとトライアスロンポジションを自在に変えることができます。ポスト後部にはボトルケージ台座も。


795BLADE RSでは快適性の要となるシートステー。ブレーキ台座は独立してシートチューブから伸びています。この辺のつくりはホイール、シートステーのたわみによるシュータッチを抑える目的もあるソリューションなんだとか。

デリバリーは来春ごろになりそうです。数も多くはないでしょうから、欲しい方は予約が必須です。10月21日()までにご予約頂きましたお客様には組み立て工賃1万円OFFの特典をお付けします。詳しくはお問い合わせください。

795 BLADE RSフレームセット ¥410,000-(w/o tax)
※リムブレーキ・ディスクブレーキ両モデル、同じ価格です。

久々に「これは乗りたい!」と思えるLOOKに出会いました。問題はリムにするか、ディスクにするか。悩ましいところです。

795も785もグロスカラー推し

 

795Lightフレームセット ¥620,000-w/o tax
785 HUEZ RS ZED2フレームセット ¥480,000-w/o tax
785HUEZ RS PF86フレームセット ¥380,000-w/o tax
785HUEZフレームセット ¥298,000-w/o tax
785HUEZアルテグラ完成車 ¥440,000-w/o tax

唯一の艶消し、グレーマットの785HUEZ。こちらはフレームセットでの販売です。

795BLADEに限らず、2019モデル早期予約受付中です。
フレームセットに限り、10月21日()までに予約いただきますと、組み立て工賃10,000円OFF特典付けさせていただきます。

KEO & X-TRACKペダル

2018年にモデルが一新されたので、2019も変わらないラインナップになります。

雨 × ディスクロード

雨が降るとわかって自転車に変わり者を多くはないだろうけど、出先で夕立に遭うなんて事を経験した事ある方は多いんじゃないでしょうか?

図らずもディスクブレーキの優位性が発揮されるコンディション。濡れても制動力の低下は極めて少ないので絶大な安心感があります。ただ、ウエット路面で落ちてますのでタイヤについては変わらず雨の日なりの注意が必要です。
そしてホイールが汚れない。掃除が楽なのはいいですね。

今使っている某社のパッドのせいか、泣きが酷かったので、純正パッドに戻そうかな。

 

Bicicletta SHIDO ビチクレッタ シド
東京都 狛江市 東和泉 2-1-16 荒井ビル1階
☎03-5761-8205
info@biciclettashido.com
定休日:毎週水曜、第1,3,5火曜
営業時間:平日12:00 〜 20:00、土日祝日13:00 〜 20:00