全日本最速店長選手権

全国の店長が集まる名物レース。
今年も呼んで頂き、有り難く出場。

定休日にある意味仕事をするのだから、目標はちゃんと誌面に載ること。その為にはポディウムに上がる事と、出来ればポイント賞を獲りたい。

ポイント賞は今年新設された?復活した?ルールで、10周回毎のスプリントポイント(以下SP)のトップ通過3名にそれぞれ5、3、1点を与え、その合計で争う。最終・第4SPのみポイント倍付け。

1周のパレード走行、そしてリアルスタートからいきなり速い。もしかして調子悪い?と思うくらい体が重いのか、単にペースが速いのか。

3周して、漸くペースが落ち着いた。体の方もエンジン掛かってきて、最初のSPに向けて番手を上げて始める。

第1SPは完全に狙いに行ったけど、ユーキャン品川店長に歯が立たず2番手通過。

第2SPは、周回に入ると同時に抜け出しを図るけど半周持たずに吸収。タイミング的に下がったらチャンスがなくなるのでそのまま丸1周先頭牽いて先手勝負。
井上店長・品川店長に捲られ3位通過。

品川店長は1位通過2回で大きな差を付けれている。
品川店長には、2月のシクロクロス東京で一方的な借りがあるのでなんとか出し抜きたい。

転機が訪れたのは第3SP前の27周目。
ホームに向けて加速していく西谷店長を利用してアタック。

津末店長がブリッジしてきて、暫く2人で逃げ続ける。エスペランススタージュWAVE OEN/山口所属時代のチームメイト(といっても木祖村で1回、一緒に走っただけだけど)だったので、ちょっと懐かしい。多分去年も同じようなシチュエーションあって同じ事を思った気がする。


photo by BIORACER_JAPAN

こういう時、VENGEは物凄く頼りになる。
落ち着いてペダリングとエアロフォームに気を配って走るとあまり足を使わなくてもペースを維持できる。

途中で津末店長が集団に戻り単騎になった。

あまり足に負担を掛けないように走っていたつもりだったけど、10周以上と単騎で逃げていて2度も右脹脛を攣ってしまった。
ストレッチしながら、急激なペースダウンをしないようになって気をつけて走り、第3、第4SPをトップ通過。ポイント賞を獲得して私のお仕事終了。。。あとは集団に戻って無事にゴールするだけ、の筈だった。

暫く集団の中で休んでいると、不思議と足も回復してきたし、もっとレースを動かしたいという気持ちになる。

最終局面に向かって抜け出したい店長、ハイペースを刻んで人数を減らしたい店長、ひたすら足を貯めてゴール勝負に持ち込みたい店長。
色んな思惑が交錯して、飛び出しては捕まって、牽制して、それを何度も繰り返す。

ポイント賞確定しているのがプラスになっていたのだと思う。躊躇はなかった。
牽制が入って横に膨らみながらコースのアウトサイドへ流れていく集団のアウトきわきわから腰を上げずに加速していく。

photo by スクアドラ涌本店長カム

もがかない。疲れるから。

ほぼ最後尾にいたので道がなく、声を掛けながら行ったにも関わらず、牽制最中の不意打になったのか、幸運にも単騎抜け出しに成功した。

見る見るうちに差がついていったので、あとはTT走でゴールまで踏み続けるだけ。逃げ切れれば大金星だし、逃げきれなくても、、、持ち帰れるものが既にあるというのは気が楽だ。

ただ一人、白い影が追ってきてるのだけ見えていた。

ホームを抜けると、それが岩島店長だと誰かが教えてくれた。牛さんのアナウンスか、観客の誰かか、嫁様か。

そして合流。これはひょっとして、ひょっとするかも知れない。勝てるかはこの際置いといて、逃げ切りの可能性がかなり上がった。でもこの時点でだいぶ足を使っている上に格上すぎる岩島店長。


photo by BIORACER_JAPAN

6:4か7:3くらいで岩島店長牽き。

今思えば、最後まで勝負すれば良かったと思うけども、どこで仕掛けたら有効打になるかわからなかったし、連載はちょっと荷が重いと頭にあったのでトライしてみる気にもなれなかった。

実力がある上に、緻密に計算してるのだからタチが悪い。岩島店長に合流を許した時点で私の負けでした。

最後はゴールに向かって加速していく岩島店長を見送って、2位でゴール。

10月20日発売のサイクルスポーツ12月号に最速店長選手権の模様が掲載されます。全国の書店にてお買い求め下さい。


私がポイントを獲りに逃げている間、追走グループをコントロールしてくれていた沖縄店ナカオ店長。
ぎっくり腰が治ってないのに無理させてすまぬ。そしてありがとう❗️

使用機材

フレーム:SPECIALIZED S-WORKS VENGE DISC
ホイール:ROVAL CLX50DISCクリンチャー
タイヤ:SPECIALIZED TURBO COTTON 700×26C、SOYO ラテックスチューブ
コンポ:シマノ DURA-ACE R9170Di2
ペダル:LOOK KEO BLADE CARBON Cr(20Nm)
ヘルメット:MET TRENTA 3K CARBON(UAEカラー)
ウエア:BIORACER レースライン ロードレースワンピース
シューズ:SPECIALIZED S-WORKS7ロードシューズ
アイウエア:bolle AEROMAX Ltd(belgium champion color)
サプリメント:WINZONEタブレット・ジェル、アクティビーン・ジンジャー
ボディコンディショニング:アキュパワーはりきゅう院

さて、今夜は美味しいビール?を飲むぞー

もうすっかり行きつけになったクラフトビールのお店Spicarbo
平日な上に、勝ったわけではないのに突然の呼びかけに集まってくれたざわわとASO氏有難うございます。

Bicicletta SHIDO ビチクレッタ シド
東京都 狛江市 東和泉 2-1-16 荒井ビル1階
☎03-5761-8205
info@biciclettashido.com
定休日:毎週水曜、第1,3,5火曜
営業時間:平日12:00 〜 20:00、土日祝日13:00 〜 20:00